ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

年初め

f0079502_2432218.jpg
今日はルームメートと一緒にGallete de Roisを食しました。エピファ二―というクリスマス後のお祝いで、私があれが食べたいと騒いでいたため、それじゃあ、となったようです。通常は、おうちにいる一番小さい子が目隠しをして、切り分けたガレットを家族に分け、さてその中にフェーブという陶器の人形が入っていたら大当たり、というものです。中にはアーモンドクリームが入っていて美味しいです。私はパイというものに小さい頃から目がないのです(そもそもパイ生地がなぜあんなにサクサクになってしまうのか、もうそれは夢のようだと思っていました。お家で作るのは..結構大変そうなのでその点でも点数上げているのかもしれません。)

我が家では母親が酵母パン作りが好きなようなので、今度パイを習ったことがあるか聞いてみます。ちなみに、Gallete de Roisは母がずっと食べたい食べたいと言っていてとうとう食べず仕舞いだったので、母にも食べさせてあげたいです。蛇足ですが、母はメールをくれるとき、いつも自分の署名を「牧場」と書きます。理由は簡単なのですが、そういうのはチャーミングなので、そのセンスはぜひとも今後も磨いて頂きたいものです。

そして。今日はそうです、セール初日です。フランス人もボンマルシェだなんやかんやと8時から並んでいました。私はそれを横目に学校に行きましたが、いや物欲には勝てません。授業後ちらりと物色に行ってしまいました。結果は。働いていれば、と物欲が沸くのはこういう時でしょう。パンチが効いたモスグリーンのエナメルの靴(ヒール部分はなんとも言えないオレンジ)だとか、とてもシックなピンヒール、素敵な素敵なピンクのワンピースなど、必須アイテムとはいかずとも、お洒落心を最大限にくすぐるもので店は溢れていました。セールの時こそ冒険すべきと思うのですが、いかがでしょうか。あいにく小生には冒険の旅に出る資金がありませんで。そして、そもそもそれを着てどこに行くのかという疑問を抱くと、その時点で買うという選択はなくなります。皆様は必死に色々購入していました。奥様方はTod'sだChanelだフェラガモだ、靴以外でもPAULE CAにジル・サンダーと素敵ブランドまで、皆さん目の色を変えて買い物をしていました。日本のコムデギャルソンもジュンヤワタナベも健闘してました。

f0079502_2435117.jpg
というわけで私は、財布とこそこそ相談をし、なんとか決裁がおりたので、コサージュ付きのブルーグレーのシルクのタンクトップと、黒と赤の腕輪(って言うんですっけ?)を購入し、あとは何も見なかったことにして店を後にしました。ファッションはいつか流行りが終わるもの、と自身に催眠をかけて、日本に帰った時の着物資金を貯めたいと思います。たぶん..。
[PR]
by Haruka_Miki | 2009-01-07 00:00 | 経済的営み
<< 勝手にしやがれ ここのところのこころのところ >>