ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

すずらんをあげたいあなた

今朝学校に行ってみると、学校の郵便受けに祖母からの手紙が来てました。
f0079502_17233327.jpg
祖母の文字がとても好きで、それは少し母の字にも似ているのですけど、どうにも優しげです。すべての愛情を込めて昔の人、と言う言い方ができるのだとすれば、祖母の文字も、その縦書きも、まさに昔の人。最近は記憶の忘れものも多い祖母ですけれど、そういうのはずっとずっと残っていくのね。祖母から母へ、母から私たち娘へ、皆声質が同じ、というのと少し似ていて、字もどこか世代を通じて似ていくところがあると思うのですが、いかがでしょうか。

先週はロンドンからお客さまがいらしてて、いろいろお話する機会がありました。久々に、というか実は今回こちらに住まってからは初めてではないかというほど、セーヌ河沿いを右に左に歩きました。お客さんにゴシック建築の美しい見方・方向というのを教えてもらったので、早速次にパリ案内(というかたいがい案内されている側なんですが)をする機会があったら、この知恵を他の方に伝授したいと思います。来月には、東京から仲良しこよしがやってきます。2000年に予備校に一緒に通っていた彼女は、仕事で夏からアメリカへ。まぶしさ満天のあなたの活躍を真に応援しつつ、いつまでも女の子としてのわーわーあーだこーだの同意感のレベルでは、きっとどこで会おうとも、いつ会おうとも変わらないのだという安心感があります。

ちなみに、5月1日はわたしの妹がちゃぴんの誕生日なのですが、それ以外にフランスでは勤労感謝の日・またMuguet(すずらん)の日ということで、日頃お世話になっている方々にすずらんを差し上げるという日なんだそうです。大晦日の松飾り並に、街はすずらん売りで大賑わいです。

f0079502_64135.jpg
最近のわたくしと言えば、いつもながらその時読んでいる本に完全に感化されるタイプで、現在は民営化・規制・自由化にまつわるinstitutional isomorphismというやつにはまっております。国際機関にEU、多くのことを説明し易い概念だと思うのですが、多用は禁物です。それから、お陰で三連休が急ぎ足になってしまったのですが、月曜日に、WTOにおいてEUROPEAN COMMUNITIES – MEASURES AFFECTING THE APPROVALAND MARKETING OF BIOTECH PRODUCTSを模して我らNGOがアミカス・キュリエとして申請書を提出するという授業を一日がかりで行いました。これがなかなか面白かったので、いつか記せたらと思います。ちなみに、非常にランダムな役回り設定で初めて議長を務めたのですが、ただの授業でも大変だということが分かり、その点でも学ぶところが多かったのでした。
[PR]
by Haruka_Miki | 2009-05-01 00:00 |
<< ただちょっとだけれど存分にぜい... 朝晩かくかく >>