ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

車の中で

友人が高校生の時、一年だぶったということで、ふーんと車の後ろできいていたのだけれど、その理由がとてもらしかったのです。

「数学などよりも、当時の関心事はもっぱらもっと実存的なものだったんだよね」

f0079502_745574.jpg
えー、この景色を見ながら、そんなこと考えていたの!思わず、サルトルが「嘔吐」を書く文化圏なわけだと納得の一コマでした。

「雨は止んだ。大気は暖かく、空をゆっくりと黒い美しい雲が流れている。完璧な瞬間の額縁として、これ以上誂え向きのものはない。アニーだったらあれらの雲を映しとるために、私たちの胸の中に小さな暗い潮汐を生まれさせただろう。だが私はこの機会を利用する術を知らない。私は心安らかに虚ろな気持で、この利用しようのない空の下を、あてどもなく歩くだけだ」(サルトル・「嘔吐」116ページ)

話は変わりますが、最近は久々にTei TowaのLet me knowがヘビーロテーションです。
[PR]
by Haruka_Miki | 2009-05-06 00:00 |
<< 初夏から秋 ただちょっとだけれど存分にぜい... >>