ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

飛び石遊び

ペディキュアをしたら引き立つ季節になりました。ブルージーンズに赤・白・赤・白を合わせて、夏気分です。試験があと二つあるのですが、気分はもう夏休みな私はどうしたことか。嗚呼、東京に置いてきた麦わら帽が欲しいです。

先週までのお天気の心配はどこやら、高気圧がやってきたらずっといい天気、すこぶる大陸的な今週のパリです。ひさしを下げずにはいられない、そんな陽気に戸惑いつつも、太陽の恵みの中で散歩をするのが楽しい季節となりました。5月は日本さながら祝日が多く、飛び石連休を満喫しようと、祝日と土日の間の平日も休んで連休にする、faire le pontというのをする人が多いようです。そんなわけで、街は地元の人々よりも観光客で賑わっています。我々は街の外には出ず、街を楽しもうではないか!と必要な買い物・外ご飯・散歩・疲れたらがんばらずに昼寝をする週末と心を決めました。

f0079502_17413387.jpg
市場の様子もすっかり夏の品ぞろえです。曲がったきゅうりにカンパリトマト。魚屋の子アジも美味しそう。烏賊ニ杯と新鮮な鯖二尾購入しました。一押しは花屋です。私は芍薬の花が大好きで、ブーケにも入れてもらったのですが、今芍薬がまさに旬なようです。大輪の香りは、花が開く程増して、部屋に華やぎを加えてくれます。

今週末は凱旋門からコンコルドの間を緑で埋め尽くすイベントが行われていて、ちらり散歩に行ってみたのですが、個人的には多分緑で埋め尽くせずとも、十分世界に語られるオーシャンゼリゼな通りなわけで、早々に後にして久々に左岸を歩き回ってみました。普段はたいがい家ご飯なのですが、たまには外もよい感じです。へとへとに疲れて、昼は天ざるだ!と心を決めて向かったところ、あいにく満席だったので、大幅に予定変更で隣ステーキ屋でステーキを。重い赤ワインが合う感じです。昨年の学校はこの近くだったので、なつかしいエリアではありますが、通学の際はたいていお弁当か、学食か、学食のバゲットサンドイッチと相場が決まっていたので、まだ発見が多い界隈です。

さて、イタリアほどではないかもしれませんが、フランスにもいくつか美味しいアイスクリーム・というのがあって、特にサン・ルイ島に多いBerthillonのアイス(などと偉そうなことは言えません。つい最近初めて食べました。塩キャラメルが美味しいです)、イタリア発チェーンのジェラート屋Amorino、全国津々浦々に存在するハーゲンダッツなど色々あるのですが、個人的な一押しは、スローフード・無添加が売りのトリノ発イタリアジェラートGromです。パリではまだオデオンにしかありません。東京にも原宿・新宿にお店があるようです。東京という地の食の感度のすごさといったら!さて、ここのリモーネも、トロンチーノ、ミントバニラアイス(普段は絶対敬遠する味です)も大人向けで最高に美味でした。そして、スローフード留学を果たした広島の友人を想いました。

食べて歩いてを繰り返して、帽子をかぶっているのにへとへと。予定通り昼寝に移行し、全粒粉のひやむぎというのを母に持ってきてもらったのですが、これがとても美味しい季節です。ベトナム食材店のサイゴンビールをきんきんに冷やして飲む連れを、横目でうらやましげに見つつ、わたくしはきんきんのレモン水を。
[PR]
by Haruka_Miki | 2010-05-25 00:00 |
<< まなぶをつなげる Being hyphenated >>