ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

パリ・自分で動く

日々を送りながら、毎日できることから精を出す。
一日を刻みながら、将来のことも考える。

考えているだけではどうにもならないし、頭でっかちになってしまうから、自分で動いてみようと思う。考える方が得意なら、動いてみたらいい。動くのが得意なら、少し立ち止まってみるのもいいのかも。

私の場合は前者かな。そう、考えるだけではどうにもならないので、今回の旅に至った。温かいハートのスマートな大学の先生に紹介いただいて、ある方に話を聞きに行った。

数字だけでは割り切れない世界、けれどとても大切な世界。緊急性や短期的な成果が見えにくい世界、けれど少しずつ考えていきたい世界。さまざまなバックグラウンドの人が、国籍を超えて働いている機関だ。ある種の夢の機関で、理想を高く強く持つ機関だ。今まではずっと興味がある止まりだったけれど、今回現役で働かれている人とお話した。

理想と現実、夢と葛藤、いいも悪いも、それを全部丸ごと見れるだけ見ようと眼を見開いて見たい。色々な選択をするときに、その瞬間、その瞬間を精一杯見極めたいし、選びたい。そのために、自分の場所から見えないものも、できるだけ教えてもらって知りたい。自分の人生だし、生きるからにはしなやかに、かつ情熱的に生きたいから。

旅は旅でしかないかもしれない。しかし旅は旅以上になる。旅を終えて、また明日からしっかり歩こうと思う。一日、一日をしっかり受けとめよう!一日、一日をきちんと生きよう!
[PR]
by Haruka_Miki | 2006-03-26 00:00 |
<< ジュネーヴ・銀行のち国際機関と... Paris: Culture ... >>