ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

お裾分け

大切なあなたにお裾分け。

ワイン好きなあなたに美味しいワインとグリュイエール地方で作られたチーズとサラミを。
ネクタイがきりっと似合うあなたにはネクタイを。
ワンピース貸して、とお願いの電話をくれるあなたにはサマードレスを。

何がいいかなと考えることって、とても嬉しい。
旅の香りと思い出のお裾分け。

久しぶりのみんなの顔が見たくって、
旅から帰ればスーツケースの中身全部きれいにして、大急ぎで洗濯して、
人でごったがえす渋谷を足早に通り過ぎて、地下鉄に乗るんだ。

真っ先にみんなの顔が見たい。
東京に居れば毎週帰ることもないのに、ひとり旅をするときまってこうだ。

明日は仕事だと帰ろうとする私に、帰り際に母がこの野菜持っていきなさい、と持たせてくれる。
それから、チーズとサラミ美味しいからおうちで食べなさい、とお裾分けのお裾分け。

最近ひとりでできることの幅が拡がった気がしてた。
仕事して、お金稼いで、好きなもの食べて、好きなことをする。

あ、ぜったいひとりでできないことがあった、
と気がつく。




「お裾分け」だ。




お裾分けって、お裾分けする「人」がいないとさ、ひとりじゃできない。
ただのチーズなんだけど、ただのサラミなんだけど、なんとなくあったかい。

あなたの思いがつまってるから、特別な存在になる。
「お裾分け」の「お裾分け」にもらったチーズはクセがあるけれどとってもおいしい!
[PR]
by Haruka_Miki | 2006-03-29 00:00 |
<< 金融と人 ジュネーヴ・銀行のち国際機関と... >>