ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

人格をまとう

大袈裟に聞こえるかもしれないけれど、洋服をまとうことは、人格をまとうことかなとも思う。私は学生時代よりスカートなどもはくようになり、みなさんがお察しのように女っぷりをあげてきたわけですが(え、なにか?)、そんなのも新鮮で好きです。スカート一つでもいわゆる「えびちゃんOL」だけでなく、いろんなイメージがあるわけで、スカート=フェミニティの象徴のようにとらえていた私は偏見だったなとも思うのであります。反省。さて、とはいえやはりカジュアルな服装も好みます。ファッションは好きだけど、極端に言えば綺麗なジーンズに黒いシャツで大満足。シャツなんて高校生の頃から着ているものもある。で、なぜか買い物に行くと、ベルト、帽子、靴、アクセサリー、バッグと小物ばかり購入。さて、色というのはこれまた人を表すもので、私の場合は黒が俄然多い。代わりに、差し色で派手小物や靴をまとうのが一番落ち着くので。というわけで、結局自分が何かを選んでまとうということは、仮に流行だからとしてもそれを選ぶ時点で、自分がしっくりくるから。選択する時点で人格が宿るもんかなとスカートからジーンズに切り替えつつ思っとります。
[PR]
by Haruka_Miki | 2006-06-05 00:00 | 五感
<< 自称、日本発明精神ラバー 「待て」の姿勢で待て >>