ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

流行り

最近流行っているんだって。何が?ノロウィルス?いやあ、そっちもだいぶ活況だけれど、そうじゃない。じゃあ、近頃になってインフルエンザ?いやあ、そうでもない。ふーん、じゃあ何かな。うん、対人関係で相手にコミットできないコミットメント恐怖症だよ。

というわけで、久々の友人との再会は常に新鮮で、時間はあっという間に過ぎる。今日のテーマはコミットメントフォビア(恐怖症)。要は、人間関係、その多くは恋人関係とかにもあるらしいが、相手にコミットすることができないということらしい。

私と友人はどちらかと言えば、と断りを入れることなく、過ぎたるは、となるほどにパッションに満ち溢れた劇的な人間であることは間違いない。そんな私達にとっては信じがたいことなのだが、それが世の流行りなんだと友人は言う。

そうかのかなあと話を進める側から、席が隣になった三人連れの一人の男性はこう笑う。「俺言われたんだよ、友達に。お前はすごく人を好きになったことあるのかって。俺、そう言われたら、好きになりすぎて苦しいとかねえんだよな。だってそういうの面倒くせーし。」話した側から、こんな話を耳にすれば、そういう人も多いのかなあと頷いてもおかしくない。

めんどくせーで片付けたら、人間関係終りじゃんか。相手のことを全身で受け止めたいじゃんか。悩んだりも含めての関係じゃんか。と、私達のようなコミットメント推進委員会は思う。もちろん、コミットメントはポジティヴなものだけでなく、過ぎたるは及ばざるが如し。やりすぎれば依拠に過ぎないという難問もある。難しい、嗚呼難しい。それにしても、コミットメントフォビアとコミットメント推進委員会の溝は大きいなあと、しみじみのそんな宵の口である。
[PR]
by Haruka_Miki | 2007-01-04 00:00 |
<< 日々の取るに足りないこと 元旦に >>