ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

ニュース①やっと日の目を

先輩、泣いていいですか。私が学部時代に、細々と、驚きないし怪訝な目ないし無関心(そうです。無です。なにそれ?でもない反応ということです)で周囲に見られながら勉強したイスラーム金融のニュースが、なんと新聞の、それも朝刊の、しかも一面に載ったんです。

イオンクレジット、イスラム金融で資金調達 (07年1月15日日本経済新聞朝刊一面より)

イオンクレジットサービスは日系企業としては初めて、マレーシアでイスラムの教義に即した金融方式を活用して資本市場から直接資金調達をする。債券発行などによる調達額は4億リンギ(約136億円)で同国内でのクレジットカード関連のシステム投資や事業資金に充てる。イスラム金融の採用により低コストで多様な資金調達手段を確保する。イオンクレジットのマレーシア現地法人がイスラム金融方式を取り入れた短期・中期債の発行枠を設定。マレーシア三菱東京UFJ銀行などが主幹事を務め、みずほコーポレート銀行ラブアン支店が複数の金融機関による銀行保証をとりまとめる。15日にクアラルンプールで調印する。(クアラルンプール=伊東義章)』

先輩、こんな日がくるなんて嬉しいじゃないですか。人間、日の当たる、当たらないじゃないですね。金融だってそうですね。なんでも、政府系機関を皮切りに、メガバンクだとか海外だと欧米系の金融機関もこれをビジネスチャンスに感じているなんて記事までありました。

先輩、別に私はイスラームの肩を持つわけでも何でもないんですけど、なんとなく、人気の価値観・珍しい価値観だとか、中心と周辺だとか、そういうのを覆すような出来事があると、嬉しくなるもんじゃないですか。やっぱり日本人は判官びいきですし。て、そりゃ関係ないとか言わないでください。

って、先輩も何も、ゼミでイスラーム金融に興味を持ったのって、私だけで、先輩ってだあれ、なんて意地悪なつっこみはなしです。
[PR]
by Haruka_Miki | 2007-01-15 00:00 | 経済的営み
<< Virtue, faith a... Passion for travel >>