ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

インド・東京にて

北インドから帰ってきました。

パキスタン行きの電車の爆破テロなど残念なことも旅先近くであったのですが、とかく充実した旅でした。やはり、現段階の私にはまだゆっくりリゾートで甘いカクテルを飲みながら読書というスタイルよりも、いつ到着するか分からぬ電車に揺られて本を読んだり、現地の方とお喋りしたりという、こういう旅が性に合うようです。

大学の友人や会社の方などから、インドはいいよー、と聞いていたこともあり、期待はしていましたが、これほどのところとは。またインドは好きか嫌いかどっちかだ、という噂も聞いていたのですが、私は確実に前者でした。遠くて近い、よく分からなくてすごく同感できる、うっとおしいけれど許容できる、いらいらするけれど笑ってしまう、そんなところでした。

色々と記したいことが山ほどあるので、英語と日本語を織り交ぜながら、少しずつ更新して参りたいと思います。考えさせられたトピックとしては以下です。

・サリーをまとう女性たちと西欧化
・階級と宗教、カーストと宗教、改宗の裏側
・ベジタリアンな食事がポピュラーな訳
・タージマハールの街は、インド最大の精神病院がある街
・18歳以下の結婚率は違法に関わらずインド全体で半数以上
・英字新聞がヒンディー語新聞より安い謎
・旅の方法と嗜好性、欧米人は自動車、日本人は電車
[PR]
by Haruka_Miki | 2007-02-20 00:00 |
<< India: From Tok... 春節 >>