ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

この時ここであなたと

今日は昼下がりから夜まで、自宅にて友人らと集まりました。お家で集う珍しい機会でした。家はわいわい大盛況で、参加された方は幾分窮屈な思いをされたかもしれません。が、おかげさまで、大変優しい時間を過ごせました。

f0079502_23541380.jpg寝坊した私は、ほうれん草とベーコンのキッシュをオーブンに入れ、ニース風サラダと、鮭と大葉のまぜご飯を早めに来た友人の手助けも得て超特急で作り、あとは来てくれる友人皆に一品持ち寄りをお願いしました。ものぐさな私も、こうして皆の力を借りれば、パーティも意外とできるものだと、感謝感謝なのでした。

土曜日の昼下がりからお喋りに花を咲かし、とても楽しい時間でした。西日が入る時間も、うるさすぎぬ温かい空気が部屋中に漂い、ゆるく心地よい気分でした。持ち寄りの品々、頂いたものは心のこもったものばかりです。

感傷的なノスタルジーや、気持ちは、世の流れに合っていないかもしれませんが、どう言っても、青臭くいくのが自然なスタンスならば、それを認めるしかありません。忙しい合間を縫って、皆で一堂に会すこと、それはものすごいことで、素敵なことで、ありがたいことで、胸がいっぱいになるのも訳ないのです。

いつも友人からは、正真正銘、最高級の笑顔を頂きます。写真の表情がこの上なくよいのです。お布団に潜り込む頃には足の先までぽかぽかの温かさを頂きます。これもしたい、あれもしなくちゃ、の刺激を頂きます。

ありがとです。
[PR]
by Haruka_Miki | 2007-03-17 00:00 |
<< TIF①: body, ide... ヴァンサンカン >>