ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

ガールズサタデー

今週、東京ファッションウィークというイベントがミッドタウン他で行われていて、私もその一環で、dohoという韓国人デザイナーのファッションショーを見る機会を得た。こういうところに来るのであれば、斜に構えずこの界隈にどっぷり浸かり、楽しみ倒そうというのが本日のテーマであった。自論であるが、こういう企画は絶対、女の子の友人と行くに限る。女の子同士でオシャレをして出かける週末というのは、特有の楽しさがあり、互いの洋服の話に始まり、話に花を咲かせ、話し疲れてはコーヒーを飲み、また話し、今度はアイスだ、と忙しい。友人の白いクラッチバッグは最高に素敵だけれど、最高に使いにくい!小さすぎて何も入らない!けれど、そういう不自由さこそ、あり、である。
f0079502_1842161.jpg
(Ave.Montaigne, Paris Autumn Collection, France, 2004)

ショーまで時間があるので、メキシコ料理屋でランチをする。帰り際に店内でミュージシャン風の人とすれ違うのだが、ショーの開始ぎりぎりだったので気にせず店を後にする。dohoというブランドは知らなかったのだが、洋服もさながら、髪型が大層可憐かつダイナミックで、ショーの楽しみはこういうディーテルにあるのだろうなと私は感じた。栗毛色の髪の毛はウィッグと同化して、ところどころにレンガ色や薄紫など、秋を思わす色が散りばめられていて、その色や形がモデルごとに違うので、私は髪型ばかり見ていた。そして、ショーはもちろん、プレスやバイヤーの表情が面白く、私はどちらかというと、そちらばかりに目がいっていた。

じゃあ、お茶をしようということになり、スターバックスに入ったところ、先ほどすれ違ったミュージシャン風の人がまた通り過ぎる。とても印象的な人だったので、心に残っていたのだ。と少しすると、彼が本当にミュージシャンであることを知った。東京FMの公開ライブがそのカフェの店内で始まったからだ。ミュージシャン、Raul Midon。盲目の彼は、それ以外の五感が研ぎ澄まされていることを全身から放出し、ライブはそれは素晴らしく心を打つものであった。普段あまりR&Bを聴かないのだが、彼の音楽はジャンルを超えた風もあり、特にアコースティックギターで奏でるAll because of youという曲、すごくよかった。

ヒール靴のガールズがその足で麻布十番のTSUTAYAに直行したのは言うまでもない。まさに、今日のミッションを満点に遂行してこの界隈を楽しんだ土曜日だった。
[PR]
by Haruka_Miki | 2007-09-01 00:00 |
<< 二回戦求む ジンバブエ報告会 >>