ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

まるこめくんとママ

f0079502_21465775.jpg
帰り道に見た花屋の花が、我が家の猫氏と相性がよさそうだということで、買って帰った。犬派ですが、この家は猫の置き物が結構ある。猫氏は、メキシコ・ユカタン半島で買ったもので、花となんとなく同じ雰囲気なのだ。

と、ユカタン猫を思い浮かべて帰路についたところ、バスの中のお母さんとまるこめ坊主の坊やの会話がとてつもなく愛らしく。幼稚園年長位のまるこめくんは、何かを悩んでいる模様。どうやら、なんで自分が足が速くないのかとかそんなことのよう。それに対してママは賢かった。

ママさん「でもさ、皆同じことが上手だったら、つまんないじゃない。お絵かき上手な子がいたり、かけっこ得意な子がいたり、そういう方が、面白いじゃん」
まるこめくん「そうだねぇ」

ここで納得するのが、大人の心得だけど、子どもは切り替えしがまた鋭い。Best oneじゃなくてOnly oneになろうとかそういう美しいことを言っても、それが現実にはきれいごとなこと、わかってらっしゃるようで。

まるこめくん「でも、みんなが本当に色んなことで上手なのがいいんだったら、なんでアンパンマンではアンパンマンがいっつも勝つし、主人公なの。なんでばいきんまんはいっつも負けるちゃうの。みんな上手なことがあったら、そんなのおかしいじゃない。」

そりゃあ、アンパンマンがヒーローで、バイキンマンが悪役だからしょうがないよ、などという大人の理屈は通用しません。ママさんも思わず、うなっています。
ママさん「そうねえ、確かにバイキンマンはとっても頭がいいし、それがいいところだよね。でも、ちょっと大切なもの見えてないことが多い気がするな、ばいきんまんは。お友達のこと大切にする?アンパンマンも苦手なものもあるだろうけど、アンパンマンは心がある気がするなぁ。」まるこめくんも納得。上手いことあるだけじゃダメなんだ。

まるこめくん「ママ、なんでドキンちゃんはあんぱんまん達に悪いことしないと思う?」
ママさん「どうしてかなー。ヒロくん知ってる?」
まるこめくん「だって、食パンマンのこと好きだからだよ。好きな人には楽しくいてほしいでしょう。」なんだか、恋の話にまで発展してきた。

で話は続く。まるこめくんはよほどアンパンマンを熟知しているらしい。
ママさん「で、ヒロくんはアンパンマンの誰が好きなの?」
まるこめくん「僕はね、かれーぱんまん!」
ママさん「ふーん、なんで?」
まるこめくん「だってカレー好きだもん」
よかった!発想が子どもだ!

ママさんも負けずと続く。
ママさん「ママは天丼マンが好きだなー。だって天丼好きだもん。あれ、そういえばカツ丼マンていた?あれ、カツ丼パンマン?ははは、カツ丼パンってすごくおいしそうだね~。」

楽しい二人のお喋りはバス停まで続いた。同じバス停で降りたから、あんな素敵なママさんとまるこめくんと私はご近所なんだなと思って、なんとなく嬉しくなった。
[PR]
by Haruka_Miki | 2007-09-10 00:00 |
<< Green House Grown From the roof o... >>