ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

Sitting on a gold mine

今週はなんだか様々な贈り物を頂戴しました。

しかも、私個人にというよりは、不特定多数に選ばれし贈り物たちが、縁あって私の元にやってきたので、これはなんとしてもありがたーく活用したいわけです。贈り物その1とその2は、勤め先の部署の年末パーティなるものがあり、そのビンゴ大会の景品です。太っ腹だなー、でもどうせ頂けるならあれがいいよね、これがいいよね、と意見した挙句、ルクルーゼが欲しい景品にないの、って人間欲深い。

頂き物その1は、アロマ送風機なるもの。

電池を入れてスイッチを入れれば、アロマオイルの香りがほのかに香ってくれるよ、という乙女なアイテム。今までアロマオイルといえば、ろうそくを灯す手間を省くべく、器にオイルを垂らして、そこに熱湯を注いで、と注いだ直後はアロマなわけだけど、しばらくすると香りはどこにやら、という状況だったので思いがけず重宝しております。つくづく色々な需要が必要か否かに関わらず、生み出され、それに対応した商品が作らていくなぁと。

頂き物をその2は、多分その道に詳しい人には嬉しいアイテム。ナショナルのナノケアプラチナという美顔器です。

謳い文句は「細胞から、肌年齢を変える 世界初"プラチナ美肌スチーマー"」ということで、よく分からないのですが、気合が感じられます。実はこの景品は、上司のTさん(男性)がもらうことになり、いやでも僕はこんなに肌もつるつるだしいらないよ(そういう問題でもない気が)となり、じゃあチームの女性でじゃんけんをしましょうとなり、いや私はいいです、多分使わないのでと言えば、いやそういうわけにもいかないし、Tさんのご好意だからここは盛り上がってじゃんけんをしましょうとなり、断ることもなくそうですねえじゃあ、とじゃんけんをしたところ、勝ってしまい!いややっぱりいいですとも言えずに、満面の笑みのTさんのご好意を受け止めありがたく家に持ち帰ったのです。

自宅にてさっそくやってみたところ、いやあこれはすごいです。その噂の"プラチナ美肌スチーマー"がものすごい勢いで出てきて、おもむろにスチーマーに顔を傾ける様子を背後から見られたらかなり怪しさ満点。本人もその気になっていたのですが、冷静になるとちょっとまだ効果は分からず、アイロンと同じ棚に仕舞われてしまいました。このままではあまりに世界初の偉業を成し遂げるべくして生まれてきた美顔器がかわいそう。

でも、なんといっても嬉しい贈り物は、その3、りんごでした。お歳暮で運送会社もてんてこまいらしく、家にいなかったら即送り主さんに返されてしまって、そこから再送してもらい、やっと出会えたりんごたち。もみ殻に守られてやってきたりんごたち。いと美味し。

f0079502_21593699.jpg


というわけで、近日中に我が家を来訪する予定の皆様にはもれなく、早々に宝の持ち腐れとなった美しい人はより美しくのナノケアと、いびつだけどおいしいりんごたちをお出しします。
[PR]
by Haruka_Miki | 2007-12-02 00:00 | 経済的営み
<< お話しのシンボル 雪沼行きの電車 >>