ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

バースデー三年分

f0079502_22162995.jpg
一歳年を重ねました。お誕生日おめでとうのお祝いやお電話やメールを頂戴し、お礼が遅くなってしまいましたが、本当にありがとうございました。底抜けに素敵な皆さまに出会えたことだけでも、私の人生最高についてるのに、こんなにお祝いしてもらえるなんて、私は相当幸せ者です。

忙しい仕事の合間を縫っての電話、メール、お手紙は温かく嬉しかったです。土砂降りの雨の中、恵比寿のお店のネイティブアメリカンのテントを借りてのお夕飯は最高におかしくて、立ち飲み屋でケーキを開けるのは初めての経験でした。立ち飲みやがシャンパンを振舞ってくれるのは(お兄さん向かいのコンビニからシャンパン調達してたし)後にも先にも今回だけな気もします。翌日に、妹との夕飯の約束で帰宅し、リビングのドアを開けた途端、我が家で待ち構えてくれていた皆さん、何が起こったのか分からず、始終口を開けていましたが、口呼吸だけが理由なわけではありません。粋な計らいすぎて、状況を飲み込むのに時間を要しました。

忘れられない誕生日になりました。誕生日以上の、様々な餞の意味合いを持っていたのだろうと思い、また心がいっぱいになりました。ありがとう。

そうです、これからの道に対して、自身の向かう方向に今まで以上の「責任感」を感じたのでした。メッセージをもらったとおり、I will shoot for the Moon as I will at least arrive to the Mars if not to the Moon. ということで、精進を重ねる二十六歳にしたいと思います。
[PR]
by Haruka_Miki | 2008-03-14 00:00 |
<< デトロイト郊外のすすめ Get yours! >>