ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

ちょっぴり熱いトークを少々

旅中に、また帰国してからと、のん兵衛の会話ではあるけれど、別々の友人と熱い話をする
機会が多いこの頃なので、それについて綴ります。

私、短期的なところ今後の身の置き方が決まっている身なので、ある意味セーフティネットがあるというか、なので飛躍を求めて、などと大それたことは何も言えない身ですが。その中で、今思っていることを。語ったことを。

ここ数年のトレンドとして、日本の、いや世界の一番「賢い」人達はどんな職業に就いているか。(あくまで"カッコづけ"の「賢さ」、ということを付け加えます。)例えば、それは金融であり、あとはコンサルであり、シリコンバレーな仕事というのが一つの主流な気がします。ちなみに、全くもって上記の、「賢い」クライテリアには満たない自身も、流れに乗ってそこにしばらく身を置いておりました。

今更ながら、いや以前から薄々気づいていたことを明確に感じたんですが。

それって、究極にもったいない。

確かに、時代時代でトレンドがあり、先端となる業界というのがあると思います。
鉄の時代、商社の時代、うんぬん。でも、そんなんもったいないです。

人的リソース配分がいくつかの業種に偏ってしまうなんて。理由としては、金銭的な面もありましょう。とてもシンプルな話しで。頭があるなら、ぽちはここ掘れわんわん、花咲かじいさん花を咲かせよ、お金に変えようと。それから、知的好奇心を満たすのが、必然的にその時代の先端の業界ということも。

でも、そんなんもったいないです。ていうか、つまんないです。酔っ払いの一言「機会があるならそれを多方面で活かすこと、すなわちそれは、社会への責任だ。」

すみません、出すぎた真似です。随分と偉そうな発言です。でも、これ、自分への言葉でもあります。応用して、野望大きくいきたいと。私なぞまだまだスタート地点にも立てておりません、何が出来るかもさっぱり分かりません。でも、とりあえず踏み出します。努力しますわ。

小高にある一本、二本の桜に花咲かじいさんが躍起になるんでなく、
あちこちで、公園中の沢山の桜の木が、染井吉野も八重桜も満開になりますように。
f0079502_0534011.jpg

Dia:Beaconに行く途中のMetro North-Railroadの社内にあった、広告。
"Dreaming has a low ROI. Start Building." ザ・アメリカな広告です。
[PR]
by Haruka_Miki | 2008-04-13 00:00 |
<< Fountain ただいま >>