ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

バカの話し

遅ればせながら前職の同僚達に追いコン?を開催してもらい、月曜日から飲めや歌えや踊れやとなりました。

f0079502_18232663.jpg
(これは二月のソウル)

うち一人はマイケル・ジャクソンのThrillerの振り付けを完璧にマスターし椅子の上で踊っているし、テーマは懐メロ特集だというので、松田聖子辺りから始まり、山本リンダのPVはなかなかすごいヴィジュアルで、その後ABBAを歌い、工藤静香にオリジナル・ラヴにユニコーンにThe Blue Heartsは定番ですし、山下達郎に浜田省吾に山崎まさよしに、Zooと系統だっていないけれど、まあいいんです。あ、アン・ルイス忘れた。ルビーの指輪も忘れた。マルガリータを頼んだところ、焼きたてのマルゲリータが出てきたりと完全に混沌としていましたが、ゴールデン・ウィークだから、ご愛嬌。Thrillerのダンスはインパクトが大きすぎて、夢に出てきました。皆さまおつかれさまでした&ありがとうございました。

徹底的にバカになる、ということがすごく楽しいということをしみじみ。ちょっぴりの恥じらいとプライドがあるものですが、そういうのぜーんぶちょっと横に置いてね。熱く語るの大好きです。いやしかし、バカになるのも、大好きです。ちなみに、バカがつく言葉は悪い言葉、強い言葉に思えますが、実は沢山いい言葉もありますよね。馬鹿正直とか、馬鹿がつくほどいい人とか。そう、理屈じゃなくてここ(ハート)レベルで感じるのが、バカの掟です。お互いまじめに熱く語り合えて、かつ、おバカな部分を見せ合えたら、そりゃもうかなり素敵な関係です。
[PR]
by Haruka_Miki | 2008-04-28 00:00 |
<< タイムカプセルを受け取る 白色の祝い >>