ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

バランスゲーム

何で人は仕事をするんでしょう。お金か。お金なのか。それもあるし、でもそれだけじゃないですかね、やっぱり。億万長者だったら、私がもしセレブ(ある意味この言葉も流行り廃れですが)だったら、遊び呆けるかな。多分。いや、でもそうでもないかしら。仕事をするのは、やはり何かをしたい、って突き動かすものが一ミリでも心のどこかにあるから、成し遂げた、ってそんな形を残したい欲もあるからなのかな。いや、多分それよりシンプルに、うん、これ楽しい!って思える瞬間があったら、すごい恵まれていますね。楽しい、の瞬間は千差万別で、それが上記のお金、だったら、これはシンプルで話しが早いですね。もし違ったら、お金、と楽しい!の間で折衝するしかないでしょうか。

f0079502_037790.jpg
(チリはサンチャゴの国立美術館の一室。これは展示?廊下?)

段々職場に慣れてきました。おかしいなぁと思うことも多々ありますが、ありがたいことに、毎朝職場に行くのが楽しいです。これは前職でもそうでしたので、能天気なだけかもしれませんが..。人に恵まれていて、感謝です。「でもさぁ、四ヶ月じゃ、あまり仕事振れないから困る」と上司に本音を言っていただけるようになったのも、いい感触の一つです。

ブルガリア語専門のマネージャー、前の席の仲良くしてくださる姉さまはベトナム語で談笑をしておられ、そのお隣はインドネシア語で電話。英語は言うまでもなく、フランス語も完全メジャーで逆に肩身が狭いですが、やっと私の中での言語に関する疑問、(なぜ学校で学べる語学は英語、仏語、独語、中国語、西語と限られているんだろ?という疑問。そして、勤め先では当然英語一遍というのが基本ですし。)が解かれてきました。

今の環境に身を置いて、言語グローバリゼーションのバランス、お金と楽しいのバランスはこういう感じが自身はハッピーなのではないか、という感覚が少しだけ分かってきた今日この頃です。
[PR]
by Haruka_Miki | 2008-05-28 00:00 |
<< お土産の定番 Lighting a candle >>