ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

3時間の空の旅

ペーパーの臨時収入が懐に入ったのと、1月頭にかけて都市計画と文化政策関係で小リサーチをする必要があり、仏語圏・英語圏から一歩出てみたい衝動に駆られたので、イスタンブールに数日程行ってきました。とりあえず、先人バックパッカーな皆様から聞いていたとおり、様々な文化が入り混じり、時にそこは「ヨーロッパ」的でもあり、「中東」的でもあり、「アジア」的でもあり、hipな部分を多分に持ち合わせた、新鮮だけれど、さほどカルチャーショックもなく明日から住める街、という第一印象でした。それから、街中に猫がいて、インドの牛さまに相当するのか、と思うように猫の街のイメージを持ちました。彼ら、街の守り神だったりします?

なお、滞在したホステルは2か月ほど前にトルコ人とドイツ人の若者達がオープンしたばかりのホステルで、かなりヒッピーなのは間違いないのですが、彼らがおすすめしてくれたローカルスポットはどこも当たりで、またホステルがただの安宿でなく、様々な音楽イベントを開催できる共同の場所となることを目指しているようで、その名も、ネバーランドホステルで人々も内装も「ネバーランド」な感じなので好き好きだと思いますが、個人的にそうした市民イニシアチブは応援したいなと思いました。

旅以前には、GPPNというロンドン、ニューヨーク、ベルリン、シンガポールにある大学ネットワークの公共政策のカンファレンスがあったり、学士論文で多用したドイツの社会学者、ユーリッヒ・ベックのレクチャーがあり興味深かったのですが、こちらについても近いうちに記せたらと思います。

f0079502_18301160.jpg
魔女の宅急便を思い浮かべるのは私だけでしょうか。
f0079502_18305295.jpg
虜になったお菓子。薔薇味とピスタチオ味が特に美味しいです。
f0079502_1831103.jpg
どういう料理に使うのかな。
f0079502_18424752.jpg
香辛料マーケット。ローカルと観光客が入り乱れているので、ローカル好きならファティモスク界隈の水曜市がおすすめです。
f0079502_18303260.jpg
Dengue Feverというロサンゼルスのバンドがイスタンブール に来ていました。ボーカル女子はカンボジア人です。クメールな高音です。
[PR]
by Haruka_Miki | 2008-11-13 00:00 |
<< 時事考 ガバメント >>