ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

2006年 07月 02日 ( 1 )

メディアから隔絶された(した)を経て、やっと新居にインターネットが入りました。両親をも心配する、仙人生活、テレビもないからとにかくラジオ位は置いておきなさい、と小さなラジオを持たせてくれました。いつぞやの赤いりぼんの魔女の子の修行の旅を思わせる、そんなラジオ。2006年には似合わぬ代物がやけに素敵。そりゃあね、天災があってもこの子は気がつかないのではないかと両親は心配したようです。

手紙もいいんだけど、電話もいいんだけど、新聞もいいんだけど、ラジオもいいんだけど、やはり今の時代はブロードバンドなるものの偉大さを再確認するわけです。

「有るが当たり前でなく、無いが当たり前な状態に。」ある種の、脳内デトックスてか。なんとなく、山に登ると、全ての文明の利器、車なんて言わず、そう自転車などのすばらしさを痛感して、今まで以上に我が自転車のありがたみを身にしみるのを思い出しました。

これを機に、利器をただの器でなく、本来の意味での「利器」として活用できるようにして参りたし。
[PR]
by Haruka_Miki | 2006-07-02 00:00 |