ブログトップ

パリ発 五感の穴

fivesense.exblog.jp

2006年 07月 16日 ( 1 )

今この瞬間

私が瀬戸内海の直島で芸術とその自然の雄大さに心を打たれているとき、国連安保理で対北朝鮮決議が採択されたとき、そして今の瞬間も、レバノンへのイスラエル侵攻が進んでいる。朝、民宿でつけるテレビには、海で遊んでいた民間人が攻撃されて血まみれになっているショッキングな映像が映し出される。気になる。強硬な対応に。何が起こっているか分からぬ自分に苛立つ。テレビだけじゃわかんない。一つのメディアだけじゃわかんない。

今日は私が以前、東京国際芸術祭でお世話になった方のブログが興味深かったので、以下転用。「早速、チュニジアのアーティスト、ナウェル・スカンドラーニからこんなメールがきた。以下、自由に転送・転用していただきたい。」

smacks dialy
http://smacks.exblog.jp/

Dear people,

Israel is attacking our country in a weird disproportionate way.
Shelling, raids, villages torn, infrastructure being destroyed. we need
to act in any way. What can be done:

1) use the attached graphic on your websites / blogs / or by mail
2) contribute to http://lebanonunderattack.wordpress.com/ to update constantly
the information, and spread the blog in the whole world for all to see.
Israel's media campaign is called "War in the North". They nearly seem
like total victims. They are working hard. We shall work hard also to
dismantle mis-information.

Anyone interested in contributing to the LEBANON UNDER ATTACK blog
should open a wordpress.com account, and mail me the mail address he
used to sign in at w.maouad@gmail.com.

Thank you for your attention, do forward this mail to all people you know [especially interested ones, and possible contributors].

イスラエルとパレスチナ自治区や近隣アラブ諸国の緊張関係は、どこか見たことがある映像で、いつか聞いた内容で、新鮮味がなく、報道面にさほど大きくとりあげられることもない。距離的にも、精神的にも遠い。第一、自国の周りでミサイル発射の方がよほど優先順位は高くなる。

けれど、国際社会が関心を持ち続けなければ、もっと悲劇は起こる。上記も一つの情報源として。いつも見ているチャンネルや、おなじみの新聞だけじゃない声を聞きたい。じゃないと、私の感覚も麻痺しちゃう。デジャ・ビゥのものとして一番大切な「関心」が薄れちゃう。アフリカのスーダンも、ルワンダも、ソマリアも、その悲劇は「無関心」が事態をより深刻化させたのだから。目をそらさない!
[PR]
by Haruka_Miki | 2006-07-16 00:00 |